ナ行

 ナイトケア

 夜間の介護が困難な寝たきりの高齢者や認知症高齢者などを、一時的に夜間のみ特別養護老人ホーム等に入所させることです。介護にあたる家族の負担軽減や認知症高齢者の在宅生活の維持向上を図ることを目的としています。

 ニーズ

 社会福祉援助においては人間が社会生活を営むために欠くことのできない基本条件を持っていない状態の時、ニーズを持っていると判断する。このため、利用者のニーズを把握することが援助において最も重要な位置を占め、利用者のニーズ把握が援助の成否に関わる。

 二次判定

 介護保険制度による介護サービスを希望する被保険者が市町村に要介護認定の申請をした場合、申請者に対する訪問調査の結果をコンピューターにて処理した一次判定の緕果をふまえ、医師の意見書の内容を検討し、市町村介護認定審査会で要介護・要支援の認定を行う結果となる判定をいう。

 24時間対応ヘルパー

 介護を要する高齢者等のいる家庭に、ホームヘルパーの派遣を巡回型で行うことにより、深夜帯を含め24時問対応できる体制整備を行い、高齢者福祉の向上と家族の負担軽減を図るもの。

 日常生活動作

 人間が毎日の生活を送るための基本的動作の事。

 尿意

 排尿したいと感じること。膀胱の容量は200mlから500ml前後で、その半分の量ほどで尿意を感じる。

 尿失禁

 不随意、あるいは無意識的な尿の漏れ、もしくは漏れが問題になった状態を表す。

 尿閉

 膀胱内に尿が充満しているにもかかわらず、これを自分で排出できない状態をいう。

 認知症

 記憶障害から始まり知的能力が脳の後天的な変化により著しく低下する病気。

 認定調査

 要介護・要支援認定の申請があったときに、調査員が訪問し、本人と家族への面接によって行う聞き取り調査のことです。結果は、要介護・要支援認定の一次判定に使用します。公平を保つために全国一律の基準で客観的に判定されます。

 ねたきり高齢者

 一般に、寝たきりで6か月以.上を経過し、日常生活を行う上で介護を必要とする高齢者をいう。

 熱布浴

 熱い布やタオルで体を覆い、入浴した時と同じような爽快感をえることができる。